lunedì 21 settembre 2015

Giapponese (lezione 47): Imperativo e suoi usi

Modo imperativo

Il modo imperativo, come in italiano è usato principalmente per dare degli ordini. Esiste solo nel tempo presente. Come sempre, prendiamo ad esempio un verbo Ichidan come esempio per tutti, e nove verbi godan, uno per ogni possibile sillaba finale e  i verbi irregolari.

Verbo
Positivo informale
Negativo informale
Positivo formale
Negativo formale
食べる   たべる  Mangiare
食べろ
食べるな
食べなさい
食べなさるな
話す    はなす  Parlare
話せ
話すな
話しなさい
話しなさるな
歩く    あるく    Camminare
歩け
歩くな
歩きなさい
歩きなさるな
泳ぐ    およぐ   Nuotare
泳げ
泳ぐな
泳ぎなさい
泳ぎなさるな
呼ぶ    よぶ   Chiamare
呼べ
呼ぶな
呼びなさい
呼びなさるな
読む    よむ   Leggere
読め
読むな
読みなさい
読みなさるな
死ぬ    しぬ   Morire
死ね
死ぬな
死になさい
死になさるな
作る    つくる   Fare
作れ
作るな
作りなさい
作りなさるな
待つ    まつ   Aspettare
待て
待つな
待ちなさい
待ちなさるな
洗う    あらう   Lavare
洗え
洗うな
洗いなさい
洗いなさるな
する                        Fare
しろ

するな

くる                         Venire
こい

くるな

                             
In alcuni testi anche la forma di richiesta in tekei + ください viene definita come “Imperativo formale”, diciamo che è preferibile usare questa forma gentile col ください alla fine che addolcisce la richiesta:


Formale positivo Tekei
Formale negativo Tekei
食べる   たべる Mangiare
食べてください
食べないでください
話す   はなす Parlare
話してください
話さないでください
歩く   あるく Camminare
歩いてください
歩かないでください
泳ぐ   およぐ Nuotare
泳いでください
泳がないでください
呼ぶ   よぶ  Chiamare
呼んでください
呼ばないでください
読む   よむ  Leggere
読んでください
読まないでください
死ぬ   しぬ Morire
死んでください
死なないでください
作る   つくる Fare
作ってください
作らないでください
待つ   まつ  Aspettare
待ってください
待たないでください
洗う   あらう Lavare
洗ってください
洗わないでください
する
してください
しないでください
くる
きてください
こないでください


Esiste anche una forma onorifica, ovvero ancora più formale:

Imperativo onorifico
Onorifica affermativo
Onorifica affermativo 2
Onorifica negativa
食べる たべる Mangiare
お食べください
お食べなさいませ
お食べなさいますな
話す  はなす Parlare
お話しください
お話しなさいませ
お話しなさいますな
歩く  あるく   Camminare
お歩きください
お歩きなさいませ
お歩きなさいますな
泳ぐ  およぐ Nuotare
お泳ぎください
お泳ぎなさいませ
お泳ぎなさいますな
呼ぶ  よぶ  Chiamare
お呼びください
お呼びなさいませ
お呼びなさいますな
読む  よむ  Leggere
お読みください
お読みなさいませ
お読みなさいますな
死ぬ  しぬ  Morire
お死にください
お死になさいませ
お死になさいますな
作る  つくる Fare
お作りください
お作りなさいませ
お作りなさいますな
待つ  まつ  Aspettare
お待ちください
お待ちなさいませ
お待ちなさいますな
洗う あらう Lavare
お洗いください
お洗いなさいませ
お洗いなさいますな

Dare un ordine

Per dare degli ordini si usa la forma imperativa dei verbi. Questa forma si usa anche in ambito familiare e tra maschi.

Vai in fretta!                                                  早く行けよ。

Diciamo che vista l’attenzione che danno in giappone alle parole, utilizzare questa forma verbale non è frequente, di solito si preferisce la forma cortese dell’imperativo:

Dite.                                                                           言いなさい。
Bevete.                                                                      飲みなさい。


 Ancora meglio sarebbe usare le forme di invito e richiesta viste nella lezione precedente.


Nessun commento:

Posta un commento